キューネットは高齢者の見守りに強い、セコム・アルソックと料金比較

B! pocket

キューネットのロゴ

キューネットは、熊本県内に48の駆けつけ拠点を持っているホームセキュリティの警備会社です。

九州でもっとも空き巣被害が多いのは福岡県ですが、2位と3位はほとんど差がなく、鹿児島県・熊本県がランクインしています。

キューネットは、セコムやアルソックを含めた大手警備会社と異なり、エリアマネージャーの顔が見えるなど地域密着の安心感があります。

今回は、熊本県にお住まいの方に、キューネットについて解説します。

ホームセキュリティ会社の一括資料請求(無料)

ホームセキュリティとは

ホームセキュリティ

ホームセキュリティは、自宅にセキュリティ機器を設置し、機器が異常を感知すると警備員が自宅に駆けつけてくれるサービスです。

大手の警備会社で知名度が高いのは、SECOM(セコム)やALSOK(アルソック)です。特にセコムは業界屈指の最大手で、1962年に創立し、日本で最初にホームセキュリティを始めました。

1971年創業のキューネットは、業界内の知名度こそ低いですが、セコムにも負けない老舗の実績と経験が豊富です。

ホームセキュリティのメリットは、警備員の駆けつけサービスがあることです。

警備員は警察官ではないため、犯人を逮捕することはできません。しかし、自宅に異変があったときに急行し対応してくれると、犯人の検挙率がアップします。

空き巣は、侵入しやすい家を探し、絶対に捕まらないように慎重に行動すると言われています。

実際に、空き巣の検挙率は54%ほどで、半数の犯人は捕まりません。逃げ切った犯人は、味をしめて再び空き巣を行います。同じ家に侵入する犯人もいるそうです。

すぐに自宅に駆けつけ、現場の状況から適切な方法で対処してくれる警備員がいることは、なによりも安心感があります。

キューネットのメリット

マンション前にいる警備員

キューネットは、警備員の待機場所が県内に48ヶ所あります。異常を感知してから現場に到着するまでの時間が平均10分で、これは業界屈指の速さです。

ホームセキュリティを導入するにあたって「警備員の駆けつけ拠点が自宅から近いがどうか」は非常に重要なポイントです。

待機場所が自宅に近ければ近いほど、急行時間が短くなるので、すばやい対応が可能です。

駆けつけ拠点は、防犯上の観点から、だいだいの地域のみネットで公開されています。見積もりをとると詳しい場所を教えてもらえます。

大手警備会社のセコムやアルソックとも見積もりをとり、一番自宅の近くに駆けつけ拠点がある会社は、候補の1つに入れることをおすすめします。

キューネットのサービス

キューネットのサービスは、セコム・アルソックのシステムとほとんど同じです。

自宅を留守にしているときはもちろん、在宅時の見守りにも対応しています。ガスセンサーや火災センサーをつけることで、防災にも役立ちます。

外出時
外出時、自宅に設置したセキュリティ機器が異常を発すると、キューネットの警備員が駆けつけます。
在宅・就寝時
在宅・就寝時は、部屋ごとにセキュリティの有無を変えられます。
火災・ガス漏れ
火災やガス漏れを感知すると、すばやくキューネットに異常信号を送り、大きな事故につながることを防ぎます。
異常・緊急時
不審者やあやしいセールスマンが来たとき、急病時に非常ボタンを押すことで警備員を呼ぶことができます。

例えば戸建ての場合、家族全員で1階のリビングに居るときは、2階や、1階のその他の部屋だけ警戒状態をオンにすることが可能です。

オプションでQWEBを追加する

職場でスマホをチェックする男性

ホームセキュリティと同時にQWEBサービスに加入すると、携帯電話からセキュリティ状態をチェックできるようになります。

警戒状態のオン・オフや操作履歴の確認ができるので、子供の帰宅通知として活用可能です。共働き家庭では、子供が一人で留守番する機会も増えます。

不審者がいるなど、万が一のときに非常ボタンで助けを呼べたり、自宅近くで待機している警備員が駆けつけてくれると、安心して仕事をすることができます。

セコムやアルソックでは専用のアプリがあり、携帯電話からの操作は標準装備になっています。QWEBは月額300円+税で利用できるので、キューネットのホームセキュリティを導入する方は、必須のサービスです。

料金

電卓とペン

キューネットの料金プランをセコム・アルソックと比較します。

ホームセキュリティの導入には、月額料金と初期費用が必要です。セキュリティ機器をレンタル・買取のどちらを選択するかで月々の支払額が変わります。

セキュリティ機器をレンタルした場合は、月額料金が割高になりますが、初期費用が抑えられます。機器を買い取ると、初期費用が高くなりがちですが、月額料金が安いです。

機器を買い取ると保証期間は10年間で、そのあいだの修理や交換は無料です。

(以下、全て税別価格です。)

戸建ての場合

カッコ内の数字は、セキュリティ機器の数を表しています。セキュリティ機器の設置は、家の間取りや狙われやすい場所によって変わります。

キューネットは5LDKの2階建てを想定し、アルソックでは4LDKの料金例を示しています。

【戸建て・機器レンタル】 キューネット(17) セコム(21) アルソック(14)
月額 12,000円 6,800円 6,870円
初期費用 67,500円 58,000円 53,000円
【戸建て・機器買取】 キューネット(17) セコム(21) アルソック(14)
月額 5,500円 4,500円 3,500円
初期費用 494,500円 427,300円 247,600円

レンタル・買取ともにキューネットの値段が高くなっています。キューネット・セコム・アルソックの3社で迷う場合は、料金面でキューネットがデメリットになることがわかります。

セコムは、セキュリティ機器の数が21個までなら料金が一律という値段設定なので、機器を多く設置して万全な防犯対策をしたいときにはおすすめです。

逆に、セキュリティ機器を最小限の数で値段も抑えたい場合には、セコムではなくキューネットやアルソックの方が融通が利くので便利です。

契約期間はいずれの会社も5年間です。契約満了時にホームセキュリティを解約する場合は、違約金が発生しません。契約時に、念のため解約金のことも確認しておくと安心です。

マンションの場合

戸建ての料金例を同様に、カッコ内はセキュリティ機器の数を表します。

【マンション・機器レンタル】 キューネット(6) セコム(7) アルソック(8)
月額 4,600円 4,300円 5,420円
初期費用 20,000円 43,000円 35,000円
【マンション・機器買取】 キューネット(6) セコム(7) アルソック(8)
月額 2,500円 3,000円 3,000円
初期費用 220,000円 152,500円 174,800円

セキュリティ機器の設置例を見ていると、戸建て・マンションプランともに、キューネットは窓の防犯が弱いと感じました。

窓の防犯は、開閉センサー・マグネットセンサーと呼ばれる機器が用いられます。空き巣は、窓からの侵入が6割です。窓の防犯を強化したい場合には、見積もりの段階で伝えておくほうが良いかもしれません。

逆にキューネットは煙感知器の設置が多いです。もし自宅がオール電化であれば、ガスコンロを使っている家より火事になりにくいので、煙感知器の数を減らして料金を節約することも可能です。

アルソックは窓の防犯に力を入れていて、戸建てでは一階の窓ほとんどに開閉センサーを設置しています。火災センサーは1つのみの設置なので、防災面を考えるとキューネットの方が安心感があります。

シニア向けサービスが充実

高齢の夫婦

熊本県内でも少子高齢化が進む中で、キューネットは高齢者向けのサービスが充実しています。以下、4つのプランがあります。

  • 見守りサービスプラン
  • 緊急通報プラン
  • 防犯安心プラン
  • 親孝行プラン

すべてのプランにおいて、ボタン1つで警備員の駆けつけサービスが受けられます。現場に急行し、状況に応じて119番通報や、離れて暮らす家族への連絡も行います。

見守りサービス・緊急通報プラン

見守りサービス・緊急通報プランでは、24時間いつでも健康に関する相談を行なえます

専門スタッフと直接電話で話すことができるので、いつもより少し体調が悪いけれど病院に行くべきかわからない、少しだけ相談にのってほしいなどの悩みを解消できます。

見守りサービスは、センサーを設置して安否確認を行います。緊急通報プランは、定期的に電話をして、体調の変化や様子を確認します。

生活習慣を変えることに抵抗がある方には見守りサービス、電話で話すことが好きな方は緊急通報プランを選ぶと良いと思います。賃貸物件でも穴など開けることなく機械の設置が可能です。

防災安心プラン・親孝行プラン

防犯安心プラン・親孝行プランでは、火災センサーを付けることで万が一の事態にも対応可能です。ホームセキュリティと見守りサービスをいいとこ取りしたようなプランで、一人暮らしの方におすすめです。

見守りサービス・緊急通報プランと異なり、健康相談の電話ができないことがデメリットです。

親孝行プランでは、仕事や育児で忙しい家族に代わって定期的に電話連絡し、高齢のご両親の元気を確認するサービスもあります。

駆け付けサービスは基本的には無料ですが、対象者の安否確認を要請する場合のみ有料となり、1回あたり3,000円+税が必要です。

必要なサービスだけを選び、家族の状況や希望で組合せを変えることができるのは、地域密着型を徹底しているキューネットならではのメリットです。

地域密着の安心を買う

熊本県

キューネットは高齢者の見守りプランが充実していて、料金も比較的安く、セキュリティを強化することができます。

警備内容によっては配線・ビス止めが必要なセキュリティ機器もありますが、壁などに穴が開けられない賃貸物件でも、相談に応じて適切な対応をしてくれます。

なにか起こったときに駆け付けてくれる警備員さんの顔がホームページに公開されているのは、キューネットだけです。熊本県だけに特化した、地元密着の会社ならではの安心感があります。

セコムやアルソックに比べると料金設定が高めな印象ですが、実際に見積もりをとってから検討することをおすすめします。

ホームセキュリティ会社の一括資料請求(無料)

アルソック
ズバットホームセキュリティ比較

ホームセキュリティに関する記事

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

人気のホームセキュリティ

人気の記事

人気のカテゴリ