関電SOS・大阪ガスはどっちを選ぶ?関西に特化したホームセキュリティ

B! pocket

関電SOSと大阪ガスSPのロゴ

関電SOS・大阪ガスセキュリティサービスでは地域密着型のホームセキュリティを提供しています。

全国展開のホームセキュリティであるSECOM(セコム)・ALSOK(アルソック)との違いは、電気・ガスを使用している会社なので、なじみ深く安心感があることです。

地域が限られているぶん、緊急時の駆けつけでは、セコムやアルソックよりも対応が早い、という口コミもあります。

関西エリアに特化したホームセキュリティである、関電SOS・大阪ガスセキュリティサービスを比較します。

基本的には関西電力・大阪ガスを使っている家庭向け

関西の地図

基本的には、自宅の電気・ガスにおいて、関西電力・大阪ガスを使用している家庭向けのホームセキュリティです。

関電SOSのホームセキュリティでは、4万戸以上の契約件数があり、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県のそれぞれ一部でサービスを受けられます。

詳しい市や町は、関電SOSのホームページにて確認ができます。サービスを受けられる範囲に自宅が含まれるかどうか、郵便番号からも簡単に調べられます。

関電SOSのサービス提供エリア確認はこちら

関電SOSのホームセキュリティは、関西電力の電気やガスを使用していない家庭でも利用できます

しかし、関電SOSを使うと、関西電力のポイント制度「はぴeみる電」が貯められるため、普段から関西電力を利用している場合は、便利です。

大阪ガスセキュリティサービスでは、近畿圏内で約23万戸の契約件数があります。

地域の詳細は出ていないので、自宅がサービス提供内に入るのか、見積もりをとって確認する必要があります。

大阪ガスセキュリティサービスは、大阪ガスを使用していなくても契約できますが、大阪ガスの都市ガス供給がない場合、初期費用・月額料金が高くなるので注意が必要です。

これは、ガスを消し忘れたときに、ガスメーターを遠隔で遮断するサービスが標準で付いているためです。

ガスに関するセキュリティサービスは、他の警備会社では、オプションであることがほとんどです。

したがって、大阪ガスを使っている家庭であれば、大阪ガスセキュリティサービスを選ぶメリットは大きくなります。

緊急時の駆けつけ拠点は、両社とも公表されていません

見積もりをとると、自宅から近い待機場所を教えてもらえるので、より自宅近くに待機場所がある会社を選ぶのがおすすめです。

プランの比較

走っている警備員

関電SOSは、1種類のサービスのみです。必要なオプションを追加することで、各家庭にあったプランを組み立てられます。

大阪セキュリティサービスは、2種類のプランがあります。しっかりとしたセキュリティのプランAか、低価格で始めやすいプランBを選びます。

関電SOSのプランと、大阪ガスセキュリティサービスのプランBは似ています。どちらも必要最低限のサービスで価格を抑え、ホームセキュリティが導入しやすいです。

それぞれ詳しく説明します。

関電SOSのプラン

関電SOSは、ベーシックメニューを基本として、オプションメニューを追加していくことで、各家庭にあったプランを組み立てることができます。

ベーシックプランでは、防犯をメインに、最低限の機器とサービスで、価格が抑えられています。

異常時のメール通知サービス・携帯電話からの遠隔操作が、追加料金なしで利用できるのがポイントです。特に、遠隔操作が標準であるプランは、他社と比較してもめずらしいです。

火災・ガス漏れ・救急・帰宅通知の対応はオプションサービスになるぶん、リーズナブルです。

自宅の防犯力を高め、万が一のときには駆けつけも頼みたい場合に、ホームセキュリティを始めやすいのが、関電SOSのメリットです。

【ベーシックプランに追加したいおすすめのオプション】

ベーシックプランには「パッシブセンサー」が標準装備されています。パッシブセンサーとは、人が発する遠赤外線を感知するセンサーです。

パッシブセンサーをオンにすると、人の気配を察知して異常と判断します。つまり、外出時に何者かが侵入し、部屋の中を物色しているときに有効です。

ただ、パッシブセンサーは「侵入者が部屋の中で動いたときに反応する」機器であり、「侵入者が家に入ろうとしているときに反応する」機器ではありません。

窓からの侵入が多い空き巣被害を、より効果的に防ぐには、パッシブセンサーだけでなく、窓の開閉を感知するセンサーも設置することが理想的です。

関電SOSでは、窓の開閉を感知するセンサー(SOSワイヤレスマグネットセンサー)はオプションになります。

マグネットセンサーを付けると、窓を開けられた時点で異常を感知することができるため、警備員の駆けつけ時間も早くなります。

パッシブセンサーのみでも十分に防犯効果はありますが、より強化したい場合は、窓の開閉を感知するセンサーも付けることをおすすめします。

大阪ガスセキュリティサービスのプラン

大阪ガスセキュリティサービスにはプランA・プランBの2種類があります。

プランAは、「アイルス」という独自のセキュリティ機器を用いられるプランで、本格的にセキュリティを固めたい場合に最適です。

プランBは、簡単なセキュリティ機器で、万が一のときには駆けつけサービスを使いたい場合におすすめです。

それぞれのプランにおける、サービスの違いは以下のとおりです。

プランA・Bの共通サービス
外出時の侵入・非常時の駆けつけ、ガスメーターの遮断、健康相談
プランAのみのサービス
在宅時の侵入、帰宅・外出時の通知メール、携帯電話による警戒状態の操作、ガス消し忘れの自動通知、カギの預かり
プランBのみのサービス
初期費用が無料で始められるお手軽プラン

特にプランAでは、帰宅・外出時の通知メール機能が便利です。子供が学校から帰ってきたかどうか、職場にいてもわかるので共働きでも安心です。

カギの預かりの有無は、プラン選びに大きく影響します。プランAは、カギの預かりがあるため、万が一の駆けつけでは、自宅の中に入って対応してくれます。

プランBは、カギを預けてないため、家の周りから点検するのみになります。状況に応じて警察に通報してくれますが、家の中も確認してほしい場合は、プランAが無難です。

プランBでは、初期費用が0円で始められるのが、大きなメリットです。関電SOSのプランと比較すると、携帯電話から遠隔操作することができない点では、デメリットになります。

しかし、関電SOSで、初期費用が無料のサービスはありません。

もし関電SOSと大阪ガスのプランBで悩んだ場合は、遠隔操作をしたい場合は関電SOS初期費用押さえたい場合はプランBを選ぶのが良いと思います。

料金比較

お金に悩む夫婦

関電SOSでは、セキュリティ機器の買取プランと、レンタルプランが用意されています。

大阪ガスセキュリティサービスでは、基本的にセキュリティ機器はレンタルのみです。新築の場合には、機器の買取ができます。

機器をレンタルするか、買取を選ぶかは、ホームセキュリティの導入で悩むポイントです。

初期費用が安く抑えられるのは、機器をレンタルした場合です。機器を買い取ると、初期費用はある程度必要なりますが、月額料金が抑えられます。

それぞれの会社の費用を詳しくまとめます。(すべて税別)

関電SOSの料金

【ベーシックプラン】 機器を買取 機器をレンタル
月額料金 2,900円 5,400円
初期費用 225,000円 38,000円

オプションメニューは別途、追加料金が必要です。

大阪ガスセキュリティーサービスの料金

【機器をレンタル】 プランA プランB
月額料金 4,380円~ 2,762円
初期費用 37,500円 28,117円

プランAの月額料金は、機器の数によって変わります。しかし、初期費用は、機器の数にかかわらずに定額です。

新築でホームセキュリティを導入する場合は、機器の買取ができます。初期費用は機器の数によって変わります。月額料金はプランAでは2,800円~、プランBでは1,696円です。

被害にあった時の見舞金

家を持って安心する女性

ホームセキュリティに入り、どれだけ気を付けていたとしても、盗難や火災がなくなるわけではありません

万が一、被害にあった場合に、ホームセキュリティ会社から見舞金が出ることがあります。

関電SOSでは、ガラス・ドア鍵の取替費用を補償してくれます。盗難などで破壊された窓1枚につき1万円、ドア鍵1個につき2万円です。

大阪ガスセキュリティサービスでは、条件に基づいて一律3万円の補償があります。

両社とも、初期費用・月額料金が安く抑えられているため、見舞金も少ない印象です。

たとえば、アルソックでは一律10万円の見舞金が支払われます。セコムでは、場合によって、200万円の盗難保険が適用されるケースもあります。

セコム・アルソックでは補償が充実しているために、関電SOS・大阪ガスに比べて、初期費用・月額料金が高くなりがちです。

もちろんホームセキュリティにおいては、セキュリティ機器やサービスの違いが、重要なポイントにはなります。しかし、見舞金が大きいのは安心です。

セコム・アルソックのことをもっと知りたい場合は、こちらの記事で説明しています。

地域密着ならではのメリット

関電SOSは、リーズナブルな価格で、防犯力を高めることができます。追加料金なしで、携帯・スマホから警戒状態を変えられるのがメリットです。

大阪ガスセキュリティサービスは、セキュリティの強さによって2種類のプランから選べ、初期費用が0円で始められるサービスもあります。万が一のときの見舞金は、大阪ガスが手厚いです。

基本的には、自宅の電気・ガスを使用している会社に、ホームセキュリティもあわせて頼むことが一般的です。

電気・ガスと合わせてポイントが貯まったり、ガスメーターを遠隔で遮断してくれるなど、地域密着ならではの特典が受けられます。

しかし、各家庭で必要なサービスは違います。公共サービスの自由化のように、ほしいプランを組み立てられることが、関電SOS・大阪ガスセキュリティーサービスの魅力です。

アルソック

関連リンク

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

人気のホームセキュリティ

人気の記事

人気のカテゴリ