アルソックのみまもりサポートの料金は?高齢でも使いやすいシンプルな機器が好評

B! pocket

老夫婦

アルソックのみまもりサポートは、高齢者の生活をサポートするためのプランです。

高齢者のみで生活する世帯は年々増え続けていて、この20年で倍近い数に膨れ上がっています。

自宅に65歳以上の人しかいない場合、緊急時にとっさの対応を取れないことが心配です。実際、高齢者が怪我をするケースの半数以上が自宅内で起こっているというデータもあります。

アルソックのみまもりサポートは、もしもの時にすぐ駆けつけられない家族の代わりに、高齢者の生活をサポートするサービスです。

いざというときの駆けつけだけではなく、健康相談や火災感知などの、役に立つサービスが揃っています。

本記事では、アルソックのみまもりサポートプランの料金や、サービス内容について詳しく説明します。

みまもりサポートの料金

家と電卓

みまもりサポートの基本となるのは、3つのプランです。基本プランは、コントローラー(非常通報装置)の設置のみとなっています。

コントローラーがあれば、非常時にアルソックに通報することや、健康に関して聞きたいことがある時に相談することができます。

基本プランの料金は以下の通りです。

基本プラン料金 買い取りプラン レンタルプラン ゼロスタートプラン
月額 1,700円+税 2,400円+税 2960円+税
工事費 11,000円+税 11,000円+税 なし
機器費 36,000円+税 なし なし

お買い上げプランは、最初に機器を買い取るプランのことです。最初に機器費が必要ですが、その分月額費用が安くすみます。

長期的な利用を検討している場合におすすめのプランです。

レンタルプラン機器をレンタルすることで、初期費用をおさえるプランです。初期費用を安くしたい、長期間に渡る利用は考えていない、という方におすすめです。

ゼロスタートプランは、初期費用が一切かからないプランです。機器はレンタル品で、工事費を必要としない代わりに月額費用が少し割高になります。

期間限定で利用したい方におすすめです。

その他、基本プランにオプションサービスを足したプランも多数用意されています。

例えば、

ペンダント型非常押しボタン(首から下げていつでも通報できるペンダント)がセットとなっているプランの料金は、以下の通りです。

ペンダント型非常ボタン付き 買い取り レンタル ゼロスタート
月額 1,700円+税 2,540円+税 3,100円+税
工事費 11,000円+税 11,000円+税 なし
機器費 44,300円+税 なし なし
設置機器
コントローラー1個、ペンダント型非常押しボタン1個

火災監視サービス付き(センサーが火災や煙を感知すると駆けつけます)プランは、以下の通りです。

火災監視付き 買い取り レンタル ゼロスタート
月額 1,800円+税 2,700円+税 3,390円+税
工事費 14,000円+税 14,000円+税 なし
機器費 47,500円+税 なし なし
設置機器
コントローラー1個、火災センサー1個

見守り情報配信サービス(自宅にセンサーを設置し、感知の有無を離れた家族へメール配信)付きプランは、以下の通りです。

見守り情報配信 買い取り レンタル ゼロスタート
月額 2,200円+税 3,110円+税 3,800円+税
工事費 14,000円+税 14,000円+税 なし
機器費 48,200円+税 なし なし
設置機器
コントローラー1個、空間センサー1個

ライフリズム監視サービス(トイレにつけたセンサーが一定時間反応しなかった場合、自動的にアルソックが駆けつけ)付きプランは、以下の通りです。

ライフリズム監視 買い取り レンタル ゼロスタート
月額 2,000円+税 2,890円+税 3,650円+税
工事費 15,800円+税 15,800円+税 なし
機器費 47,200円+税 なし なし
設置機器
コントローラー1個、開閉センサー1個、センサー送信機1個

このように、様々なオプションやコースの中から、ご自身や家族に必要なものを選んで利用することが可能です。また、いくつかのオプションを合わせて利用することもできます。

アルソックの資料請求はこちら(無料)

基本プランのコントローラーでできること

アルソックのコントローラー

アルソックのみまもりサポートのコントローラーはとてもシンプルで、使いやすいデザインを意識しています。

普段機械を使い慣れていない高齢の方にも、簡単に扱えます。

基本プランに含まれている、このコントローラーでできることを説明します。

24時間いつでも駆けつけ

マンション前にいる警備員

コントローラーについている緊急ボタンを押すと、アルソックのガードセンターに通報されます。すぐに自宅の一番近い場所にいるガードマンに出動指令が出され、短時間で駆けつけてくれます。

体調が悪くなったり、怪我をした時に押すと、ガードマンが本人に代わって医療機関に通報してくれます。状況に応じて救急車の手配や、消防への連絡をも行います。自分自身での通報が不可能な場合に役立ちます。

アルソックの待機所は全国に2,400ヶ所もあります。たくさん待機所があることで、ガードマンが自宅に到着するまでの時間が短くなります。

駆けつけサービスは365日24時間利用できます。もし真夜中に体調が急変しても、対応可能です。

自宅で健康相談ができる

看護師

コントローラーについている相談ボタンを押すと、アルソックのヘルスケアセンターへと繋がります。ヘルスケアセンターには24時間看護師が常駐していて、健康に関する相談に乗ってくれます。

体のことで気になった点があったり、不安に感じていることがあったりすれば、気軽に相談することが可能です。

健康相談サービスでは、

  • 健康・介護に関する相談
  • 医療機関・介護施設に関する情報
  • 介護福祉関連施設への取次
  • 介護事業所の紹介
  • 健康管理に関する施設の紹介

なども行っています。

高齢の方は、「年だから」と言って、ちょっとした体の不調を我慢してしまいがちです。誰にも相談せず悩んでいた体の不調が、実は大きな病気の予兆だったということも十分にあり得ます。

また、ちまたに溢れかえっている健康に関する情報の中には、誤ったものも少なくありません。

なにか不安を感じた時に、気軽に専門職の方に話を聞けるのは、高齢者にとってありがたいサービスだと思います。

救急情報を登録すれば、医療がもっとスムーズに

救急箱と救急車のミニカー

みまもりサポートのコントローラーには、事前に救急情報を登録しておくことができます。

持病やかかりつけの病院など、健康に関する事項を登録しておくことで、通報時の連絡がスムーズになります。アルソックを介して救急車で搬送された場合、アルソックに提供されていた情報が、そのまま救急隊員へと引き継がれます。

また持病や服用薬が不明なままだと、処置をすぐに行うことができない場合もあります。命を左右する大事な時間を少しでも無駄にしないためにも、正しい情報が救急隊員に伝わることはとても重要なのです。

アルソックを介して救急登録を伝えてもらえば、本人の意識が無くて伝えることができなくても、正確な情報を引き継ぐことが可能です。

アルソックの資料請求はこちら(無料)

オプションサービスの内容

高齢の夫婦

アルソック見守りサービスのオプションには、

  • ペンダント型緊急ボタン
  • 火災感知
  • ガス漏れ感知
  • ライフリズム監視
  • 見守り情報配信

などがあります。それぞれのオプションの特徴やメリットをお伝えします。

ペンダント型緊急ボタン

シニアに電話

ペンダント型緊急ボタンは、首から下げて常に持ち歩くことができる通報装置です。

自宅で怪我や急病になってしまった時、多くの高齢者の方にとって、ご自身で移動することは困難です。アルソックのコントローラーから遠く離れた位置にいた場合、通報もままならなくなります。

通報装置を持ち歩くことで、コントローラーが手元にない時にも、すぐアルソックに通報できます。

センサーによる火災感知

火事に慌てるおじいさん

専用のセンサーをキッチンに設置することで、火災を感知してくれるサービスもあります。

センサーが火災や煙を感知すると、自動でアルソックに通報されます。在宅・不在に関わらず、火災に早期対応することができます。

必要に応じて、消防へも通報してくれます。

火災だけでなく、ガス漏れを感知してくれるセンサーもあります。ガスが漏れていることがわかると、自動的にアルソックへ通報し、ただちにガードマンが駆けつけてくれます。

ライフリズムの監視

ライフリズム監視は、ご家族から離れてくらしている高齢者の生活を見守るサービスです。

トイレのドアにセンサーを設置して、一定の間ドアの開閉が確認できなかった場合には、ガードマンが駆けつけます。

またトイレは毎日必ず使う場所なので、トイレへの移動がない場合は、異常があったと判断することができます。

監視サービスと名前はつけられていますが、センサーによる確認なので、プライバシーが侵害されることはありません。

安心していつもどおりの生活を送ることが可能です。

見守り情報配信サービス

職場でスマホをチェックする男性

自宅の壁や天井に人の動きを感知するセンサーを取り付け、生活リズムの様子を家族にメールで送信します。

定期的に来るメールで、ご家族が離れた場所に住んでいても、高齢者の生活の様子を見守ることができます。

見守り情報配信サービスには、

  • 定期連絡
  • 定刻連絡
  • 異常通知

が付属しています。

定期的に見守り対象の方の様子が、メールで送信されます。定刻連絡の時刻は、メールを受け取る方の都合に合わせて、自由に設定できます。

お知らせ間隔を5分~900分の間で決めることもできるので、利用者のライフスタイルに合わせてカスタマイズ可能です。

アルソックの資料請求はこちら(無料)

アルソック
ズバットホームセキュリティ比較

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
遠い土地に住む祖母が一人暮らしになったのをきっかけに、自宅の防犯対策について興味を持ちました。週一で散歩のついでにいろんな家の防犯対策をチェックしています。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気のホームセキュリティ

人気の記事

人気のカテゴリ